現場レポート

【ウクライナ就業支援】塩尻市のヒマワリ畑で「平和の種プロジェクト」の草取り作業を行いました

「ダニエラ基金プロジェクト」によりエース・リフォームが全面支援している高森町のウクライナ避難民のうち、弊社がパート従業員として雇用している4名の皆さんが8月31日、長野県塩尻市のヒマワリ畑で草刈り作業に取り組みました。

今後もキッチンカーでの販売に加え、こうした様々な活動に参加していただく予定です。

草刈り作業を行った畑は、弊社の田中清明企画室長がお世話になっている整骨院経営の川窪誠様が所有。休耕地でしたが、田中の提案で賛同者の皆さんとともに6月からヒマワリ約1000本の栽培を育てています。

この取り組みは、飯田市を中心に広がりつつある「平和の種プロジェクト」に参加して行っているものです。同プロジェクトはウクライナの国花であるヒマワリを栽培し、種から収穫した油の売上金でウクライナを支援、平和を訴えることが目的。すでに多くの団体・個人が参画しています。
実行委員会のfacebookはこちら
https://www.facebook.com/heiwanotane/

この日はウクライナの4人に加え、弊社の田中や社長の大谷なども参加。実りが進んで頭を垂れ始めたヒマワリ畑に入り、畝の除草に取り組みました。9月下旬に見込まれる種の収穫にも参加する予定です。

 

あいにくの雨に見舞われながらも、畑からの眺望は素晴らしく、皆楽しみながらの作業になりました。川窪様、ありがとうございました!

ウクライナ料理キッチンカーも継続します

キッチンカーによる「とよおかマルシェ」でのピロシキ&ボルシチセットの販売も9月5日(月)から再開し、10月まで実施する予定です。皆様ぜひお越し下さい!

なお、毎週水曜日は定休となるほか、9/24(土)はTV出演のためお休みとなります。